日向坂46のセンター小坂菜緒の魅力に迫る!性格や学歴&兄も凄い!

アイドル

日向坂46のメンバーであり、デビュー曲のセンター小坂菜緒

今回はデビュー当時に美人すぎると話題になった小坂菜緒についてまとめていきたいと思います。

日向坂46のセンターは小坂菜緒

けやき坂46から改名した日向坂46。先日、日向坂46のセンターが発表されました。

「日向坂46」のデビューシングル「キュン」(3月27日発売)のフォーメーションが、3日深夜放送のテレビ東京系レギュラー番組『ひらがな推し』で発表された。

センターには、2期生の小坂菜緒(16)が抜擢された。

その思いを小坂は、3月5日に「空を見上げてごらん。そこには太陽がある。」というタイトルのブログに綴っている。

この発表についてファンの反応は凄く好意的でした。

けやき坂46は現在、1期生から3期生までいますが、全員がそのまま日向坂46に移動しています。

フロントにはけやき坂46時代にセンター経験のある1期生、佐々木美玲、斉藤京子、加藤史帆、柿崎芽美の4人が起用された。

日向坂46のセンターに起用された2期生・小坂奈緒に注目が集まっています。

今回はそんな新センター小坂奈緒さんについて詳しくご紹介していきますね!

日向坂センター!小坂菜緒の魅力

まずは小坂菜緒の魅力についてご紹介!

小坂菜緒のあだ名は「なおてつ」

小坂菜緒のあだ名について調査してみました。

「なおてつ」の名付け親は同じひらがなけやき2期生の2つ年上の渡邊美穂だとのこと。

ファンの間で小坂菜緒は「なおてつ」というあだ名で親しまれています。

あるキャラクターがいてみほとおしゃべりしている時に、みほがキャラクターの名前と言い間違えたのがきっかけです。

それから何回も言い間違えるようになった『なおてつ』になりました!キャラクターの名前と話題の名前が混ざってるみたいです。

なおてつの由来を明かした小坂菜緒。混ざってしまったキャラクターが何なのか、気になりますが、なおてつが小坂奈緒のイメージにぴったりです。

あだ名はエントリー番号の15番からとって「いちごちゃん」と呼ばれていました。

ちなみに「なおてつ」の前のあだ名は「いちごちゃん」でした。

デビュー当時からかわいい!

ひらがなけやきの2期生としてデビューした小坂奈緒はデビュー当時から注目の新人でした。

あまりの美人にネット上でも「ひらがなけやきに美人がいる」と話題になったことも。

大阪出身でハーフ顔が一目に引き、雑誌Seventeenのモデルとしての活動も始めました。

現在はアイドル、モデルとして活躍しています。

ハーフでは?と思うってしまうぐらいきれいな顔立ちをしている小坂菜緒。実際はどうなんでしょうか。

小坂奈緒はハーフ顔が特徴的ですが、ご両親とともに純日本人。外国の血は入っていないそうです。

小坂菜緒はハーフではありませんでした。純日本人にしてもかなり顔立ちがはっきりしています。

私生活でもハーフと間違えられることが多く、否定するごとに「え?」という反応が返ってくるのが何やら申し訳ないような気持ちになるとか。

やはり私生活でもハーフと間違えられることが多々あるそう。芸能人だとトリンドル玲奈に似ていると言われています。

大阪人なのに性格は控えめ

関西弁で冗談を言い合ってツッコむなんていうのは日常茶飯事の大阪で育った小坂菜緒ですが、関西人でありながらかなりおとなしい性格だったそうです。

オーデイションへの応募動機も「人見知りで人前が苦手なのでそれを変えたくて」だったそうだ。

人見知りを克服するべくアイドルのオーディションに挑んだ小坂菜緒。その一歩踏み出す勇気が大切ですね。

友達とも遊ばずに、家に帰って部屋に閉じこもる、そんなひきこもりさんでした。

小坂菜緒さんは番組で、前世が”ひきこもりの人”だとたとえるぐらいひきこもりだったのです。

人見知りがすごくあまり人と話すことを好まなかった小坂奈緒。現在のアイドルの姿から想像できませんね。

大阪出身らしくてテンションを上げていきたいと言っていましたが、しゃべり方はおとなしくてゆったりとした感じがします。

大阪人だけど大阪人らしくない所も小坂菜緒の魅力の1つです。

秋元康をスルーしたと話題に

小坂菜緒がまだ日向坂加入前に起きた出来事です。

配信サイト「SHOWROOM」で小坂奈緒は配信を行っていました。

秋Pこと秋元康さんが、小坂奈緒のSHOWROOMに訪れたと言われています。しかし、この時、小坂奈緒は秋Pをスルーしました。

秋元康がいたことに気づかなっかただけかもしれませんが、あまりの大物ぷりに注目が集まりました。

小坂奈緒の気になる家族構成

小坂菜緒の家族構成についてご紹介。小坂菜緒は4人家族で4つ上に兄がいます。

兄は欅坂46の大ファン

小坂菜緒の兄が欅坂46の大ファンというのはファンの間では有名な話です。

小坂菜緒さんの兄は4歳上で、かなりの欅坂(けやき坂)ファンみたいです。

兄と欅坂46の大ファンという二つの立ち位から小坂菜緒を応援しています。

小坂菜緒さんのキャッチフレーズである「大阪小坂けやき坂46三本の坂を全力で駆け上がります。この勢い、誰にも止められへんで」を考えたのもお兄さんなんだそう。

小坂菜緒のキャッチフレーズも兄が考案しています。

若手にしてはかなり上手なキャッチフレーズと話題になりましたが、ファンの兄が考えているなら納得できますね。

ちなみに小坂菜緒の兄は斎藤京子が推しメンだそう。

小坂菜緒の経歴について調査してみた

小坂奈緒の出身地や経歴などを調べてみました。

小坂菜緒の身長や出身地

小坂菜緒の出身地はこの記事でも度々登場している「大阪府」です。おっとりとしていますが実は関西人なんです。

小坂菜緒さんの身長は、159cmと、女性の平均身長ぐらいですね!体重は、公称されていませんが、身長から40㎏前後と推測しました。

生年月日は2002年9月7日。現在は16歳の高校1年生です。

通っていた中学校は大阪佃中?

小坂菜緒の通っていた中学校を調査してみました。

出身は大阪府なので、大阪府の中学校に通っていたと考えられますが、そこまでしか予想できませんでした。

恐らく、大阪府の中学校に通っていたと言われています。詳しい学校名などは分かりませんでした。

どこの中学校がはっきりしていませんが、大阪市佃中学校ではないか?という説が上がっています。

一部では大阪市佃中という噂が。これもあくまで噂です。

小坂菜緒は控え目な性格でしたが、部活はバレーボール部に所属していたそう。

中学校ではバレーボール部に所属し、センターポジションを務めていたという小坂菜緒ですが、この大阪市立佃中学校にも女子バレー部がちゃんとあります。

中学校がどこなのか詳しくは分かっていませんが、おそらく中学は大阪で卒業したのではないかと言われています。

通っていた高校は東京?

中学は大阪の可能性が高いですが、高校は東京ではないかと言われています。

理由としてけやき坂2期生の募集要項にあります。

けやき坂46の2期生の募集の要項には「合格したらすぐ状況すること」の文字が。

その為、小坂菜緒は上京して東京の高校に通っている可能性が高いです。

おそらく堀越学園や日出高校のような芸能人が多い高校に通っている可能性が高いです。

デビューが決まってから高校に進学している小坂菜緒は芸能人が多く通っている高校に進学しているのではないかと言われています。

オードリー若林と小坂奈緒の関係

小坂菜緒はオードリーと番組で共演しています。若林と小坂奈緒の関係について見ていきましょう。

若林は小坂菜緒推しらしい

オードリーの若林は小坂菜緒推しと言われています。

もともと小坂菜緒がオードリーを好きだったこともあり、若林は小坂菜緒を大絶賛しているそうです。

「未成年チーム」のお題は“ゆたんぽ”。そこで16歳の小坂菜緒が、振り向きざまに「ゆたんぽ」と発すると、若林は即座に「未成年チーム」勝利の札を上げた。

このように番組では「小坂ひいき」が炸裂しているという。ちなに若林が小坂菜緒推しになった理由がこちら。

誰にMCになって欲しいかアンケートを取ったところ、オードリーの名前が出てない事にご立腹の若林。そんな中1人だけオードリー推しが。

ここから若林の小坂菜緒へのひいきが始まりました。

若林が小坂菜緒をひいきするのはメンバーやファンの間では有名な話。若林は小坂菜緒をひいきする絡みが面白いというファンもいます。

コメント

  1. ddd より:

    https://twitter.com/sakito72669507/status/1127578178556317696

    小坂菜緒氏は佃中学校37期生であり、佃小学校
    コメント欄の人たちやそのフォロワーほとんど佃、tkdとプロフに書いている。
    彼らに質問するとたいてい色々教えてくれます。
    元彼の名前や詳細も佃中生はよく知っています。
    37、38、39期生あたりには有名です。
    バレー部の人と野球部の人はとくによく知っています。

タイトルとURLをコピーしました