ワンピースのイム様の正体は太陽の一族で、Dの一族に対する者か?徹底考察してみた!

アニメキャラ

漫画大国の日本にはもう数えきれない位の数と様々なジャンルの漫画があります。

また国民的漫画になるほどの人気を得る漫画も沢山あり、その人気はもはや日本にとどまらず世界レベルの人気になっています。

最近でも「鬼滅の刃」「キングダム」「進撃の巨人」等が話題になったりしていますので漫画や作品に興味が無い人でも聞いたこと位はある作品名かも知れません。

そんな無数にある漫画の中で選ばれた人気作品の数々ですが、その中でも圧倒的な発行部数を誇るキングオブキング的な漫画があるのはご存じですよね。

今更もったいぶる事も無い位有名ですが、それは尾田栄一郎先生原作の「ONE PIECE」ですよね。

最新巻の96巻までの全世界発行累計発行部数が4億7000万部を突破したと報じられています。

日本人もれなく全員が4冊以上は持っているという計算になります。

そんなONE PIECEは単純にストーリーを楽しむ事でも十分面白い漫画なのですが様々な謎要素や伏線が散りばめられているのも有名な話ですよね。

既に様々な考察サイトや動画で語られていますが、それらの内容を参考にしつつ現時点で最も謎多き人物の一人”イム様”についての正体について探っていきたいと思います。

【ワンピース】謎多き人物イムとは一体何者なのか?

本来であればONE PIECEのあらすじや登場人物、作中の世界の成り立ちなども軽く紹介したいのですが、それをしてしまうとそれだけでこの記事が膨大なものになってしまいますので割愛させてもらいます。

ONE PIECEについては様々な解説サイトもありますので、あらすじや登場人物等々や世界設定等についてはそちらをご覧になってください。

スポンサーリンク

現時点でイムについて分かっている事

まずはお約束になるかも知れませんが原作中でイムについて分かっている情報についておさらいしていきます。

原作でイムが登場したのは単行本90巻に収録されている906話と908話の2話だけで、しかも姿はシルエットでセリフも一切発していませんので実際には姿形はもちろん性別年齢も何も分かっていません。

また作中では表向きは「一人の王はいない」という事から聖地マリージョアのパンゲア城内部にある「虚(から)の玉座」には何人も座る事は出来ないとされている筈の玉座に腰掛ける事ができ、世界政府最高権力者である「五老星」をも跪かせる事が出来る人物です。

その「五老星」からは”イム様”と呼ばれており現時点で「五老星」の上に立つ最高権力者で有ろう事だけは判明しております。

複数人の人物に恨みや憎しみがある?

1000話近い作中の中で僅か2話しか登場していないイムですが、他にも謎の行動をしております。

906話の初登場時には手配書の束を持って階段を上っていましたが、908話ではその一部の手配書や写真が剣で切り裂かれています。

「麦わら海賊団船長:モンキー・D・ルフィ」「四皇 黒ひげ海賊団船長:マーシャル・D・ティーチ」「竜宮王国王女:しらほし」これら3人の手配書と写真は切り裂かれ剣の突き立てられた後もあります。

その一方で「アラバスタ王国王女:ネフェルタリ・ビビ」の写真だけは切り裂かずに持っています。

切り裂かれた3人の共通点やビビの写真だけはそのままという理由も気になりますね。

もちろんこの3人についての共通点も様々なサイトや動画で考察されているので気になる人は検索してみてください。

スポンサーリンク

氷漬けにされた巨大な麦わら帽子

906話の登場時にイムが氷漬けで保管されている巨大な麦わら帽子の前で佇んでいるシーンが印象的でしたが、この巨大な麦わら帽子はだれのものなのかも気になります。

現在麦わら帽子を被っていた人物は「ゴール・D・ロジャー」「四皇 赤髪のシャンクス」そして主人公のルフィの3名ですが、当然この氷漬けの麦わら帽の持ち主ではありません。

しかもこの3人の場合はロジャーから被っていたものシャンクスが譲り受けている可能性もあるので帽子そのものは一つの可能性もあります。

もちろんこの麦わら帽子の持ち主についてもいろいろと考察されています。

ワンピース】謎多き人物イムの正体は何者なのか?

僅か2話の登場でコマ数にして20コマ程度しかありませんが今や作中の大きな謎となっているイムですが、その正体についても様々な考察がされています。

ここでは数ある考察サイトや動画で言われている説で有力と思われるものを中心に紹介していきたいと思います。

イム様の正体考察その①:子供か小柄な女性で不老不死説

様々な考察サイトや動画などで多く考察されているのがイムが子供や小柄な女性説と不老不死説です。

一見別々の説に見えますが、作品中ではこれらを裏付ける様なキャラクターや設定も既に登場していますので有力な考察とされている様です。

ではまず子供や小柄な女性とする根拠ですが、イムが巨大な麦わら帽子を見つめる描写で手には手配書を持っていますが、その手配書を持つ手の位置が子供程度の背格好で無ければ不自然だと言われています。

また同じページで息を吐いているシーンもありますがその位置がトサカの様なものより遥か下から出ている事や花の部屋で蝶を追いかける様子からす子供では無いかと言われています。

この他にもイムの衣装の後ろが長すぎて引きづっている事も理由とされています。

以上の推論から上記画像の様な子供もしくは小柄な女性の背格好では無いかと言われております。

もう一つイムの正体の推論として多数派の意見となっているのがイムが不老不死では無いのかという事です。

不老不死とする根拠についても様々あるのですが、有名な説では以下の様な物です。

  • イムが従えている「五老星」の5人の作中の姿がオハラのバスターコール発動時と世界会議で登場した22年間の姿が変わっておらずこの5人がまず不老不死と考えられその「五老星」の支配者であるイムについても不老不死では無いかという説

引用元:ワンピース考察日誌

  • 「五老星」がイムに謁見している時に発したセリフ「歴史より消すべき”灯”がまたお決まりでしょうか?」でイムの指示で世界政府に都合の悪い様々な問題を抹消(粛清)しているのは確実であり、”また”とう言い回しで以前の指示は22年前のオハラへのバスターコールであろう事から姿形が子供であるとする場合は不老不死で無ければ成立しない事
  • 作中には不老不死を実現する手段があり「五老星」を含め過去に不老不死の施術を受けているのでは無いか

  • 後述しますがシュガーの特徴と共通点がイムにあると言われ、不老であるシュガーの上位互換の能力者で不老不死なのではないかという推論
  • これも後述しますがイムの目の特徴がモコモ王国を載せて1000年以上歩き続けている「象主(ズニーシャ)」と同じ特徴から1000年以上前から不老不死なのではという説

共通しているのは世界政府による統治が始まって以来最高権力者は誰も代変わりしておらず、ずっと権力を握り続け居ると考えられるからの推論の様ですね。

スポンサーリンク

イム様の正体考察その②シュガーの上位互換の能力者?

また別の考察ではシュガーと何らかの関係があるのではとも言われています。

シュガーはドレスローザ編で登場したドフラミンゴファミリーの特別幹部の一人として登場していますが、その姿と能力は数ある登場人物の中でも特殊な部類に入ります。

まず実年齢は22歳ですが見た目年齢は10歳程の少女です。

これは彼女が口にしたホビホビの実の能力によるものでこの実を食べたものはその瞬間から歳をとらないとされています。

またシュガーとイムの衣装に共通点があるのではとも言われています。

シュガーの衣装ですが頭に王冠を被り、フードを付けてさらにはマントを羽織っています。

イムの姿も頭の3本とげは王冠顔を覆うフードを被りマントをしているとも推測されています。

まさにシュガーと同じ特徴となり両者でのリンクが何らかの関係性を示しているのではとも言われています。

ワンピースの世界では同じ系統での上位互換の能力者が出てくる場合も度々ある事からイムがシュガーの上位能力者では無いかとの推論も有るようです。

ただ悪魔の実の能力で不老不死があるかどうはまでは疑問が有るようですね。

イム様の正体考察その③3重円の瞳がある人物や伝説の動物と一致?

イムの身体的特徴は今のところは何も分かっていませんが唯一ハッキリと描かれていたのが瞳の模様です。

ONE PIECEの登場人物には瞳の描かれ方に違いがあるキャラクターがいます。

イムの目のアップだけの場面がありましたが、瞳の描かれ方は特徴的な3重円の瞳になっています。

物語に登場済みのキャラにはこの3重円の瞳で描かれているキャラクターが存在しています。

それは「元王下七武海 ジュラキュール・ミホーク」です。

ミホークは最初に登場する七武海の海賊であるにも関わらず彼の事は物語内でほとんどが語られておらず謎に包まれています。

出自はもちろん海賊でありながら一人だけであったり過去の懸賞金も不明でシャンクスと戦った事があるくらいしか武勇伝もありません。

そんなミホークの瞳もイムと同じで3重円の瞳で描かれている事から何らかの縁者であるとか、中には父親説ミホークのイム説などもあります。

ただ模様は同じでも色が違う場合等もあるので単純に瞳の描かれ方だけでの縁者とするのも材料が少なすぎるとも言われています。

他にも同じ3重円の瞳が書かれていたキャラとしてはモコモ王国をその背に背負い1000年もの間歩き続けていると言われている象主(ズニーシャ)が存在しています。

ただしズニーシャの瞳が現れたのは百獣海賊団のジャックに襲われて自身から攻撃を行った時という特殊条件である時だけ瞳が現れています。

イムとの関連となるとなかなか難しいところですが、ズニーシャは1000年生きている事から同じ瞳のイムも同じくらい生きているのではと推察されてイムの不老不死説の一つの根拠として挙げられています。

他にはズニーシャが昔犯した罪を償う為に歩き続ける事になるのですが、その命令を下したのがイムでは無いか等の推察もあります。

イム様の正体考察その④太陽に関する一族か?

イムの登場は90巻の906話が初出と言われていますが、実はそれ以前に既に出てきているという話があります。

既に登場しているといっても普通に登場している訳ではなくてイムを示すような情報が出ていると言われている様です。

まず空島編でエネルが月に向かう為に作らせた方舟マクシムというものが登場していますが、あの船にはなぜか人の顔が船体に着けられています。

飛行可能な乗り物が登場しないONE PIECEの世界では反則級の技術で地球すら脱出する宇宙船が何故エネル個人で作りえたのかという大きな大きな謎があるのですが、そこはこの記事では考察外なのでスルーします。

話をマクシムの顔に戻しますが、あの顔は何をモチーフにしているのかも新たな謎になっている様です。

この顔に瞳はありませんが、これこそがイムの顔では無いかとの推論もあるようです。

ただしこの場合のモチーフはイム個人がモデルという訳では無くイムと同じ種族という意味では無いかと思います。

またマクシムについてる顔の周りには太陽のような模様がある事から太陽をモチーフにしているのではとも言われています。

この他にもエネルが月で発見した壁画の中にもイムに関連するものがあるのではとも言われています。

上記は472話の扉絵に使われた月の壁画ですが、一番上に上半分が切れた太陽のような半円があるかと思います。

そしてちょうど半分で切れている真ん中に鼻と口の様なものにも見えないでしょうか?

この上の見えない部分には目があってイムと同じような3重円の目が書かれていたのかも知れないという考察です。

↓なんとなく、こんな感じの目があるような気がしないでしょうか?

こういった事からイムは太陽に関する種族の生き残りか末裔なのではという深読みもされています。

ルフィたちの名前に含まれる”D”については“D”の文字が月の半月を示すものという解釈があり、

ルフィたちDの一族は月の一族であるとも推測されています。

そういった事からイムはDの一族の月に反する太陽という捉え方もでき、最後の敵ではという推論も有るようです。

もちろんDの一族が月を示すという説自体が推論なのでこういった可能性もあると言う程度で楽しむ方が良いようですね。

スポンサーリンク

まとめ:イム様の正体を判断するには材料不足で有力説はほぼ無!

今回は漫画「ONE PIECE」に登場したイムの正体についての考察をご紹介しました。

既に連載から23年以上経過していますが、作者の尾田栄一郎先生によれば佳境には向かっているのは確実らしいです。

あとどれくらいの算段で終わるのかは不明ですが現状不明点や伏線と思われるものが沢山ありますのでほんとに全部回収されるのか疑問に思ってしまう読者は筆者含め沢山いるでしょうね。

そんなイム様の正体の考察についてのまとめです。

  • イムは単行本90巻の906話と908話に登場しているがシルエットのみでの登場で姿形や年齢、性別も一切不明
  • 表向きには全世界の頂点に立つ王は存在しないとされているが、全世界の頂点の証である「虚の玉座」に腰掛ける事ができる

  • 表向きの最高権力者の「5老星」を跪かせる事が出来る事から実質上の世界最高権力者だと思われる。
  • 「麦わらのルフィ」「4皇黒ひげ海賊団船長のティーチ」「竜宮王国王女しらほし」の3人の手配書や写真をズタズタに引き裂いており3名に対して激しい怒りがあると思われる
  • 「アラバスタ王国の王女ビビ」の写真も持っているがこちらはその様な感情は無いと思われる
  • イムの正体に関しては様々な説があり、多く語られているのが「子供説」「小柄な女性説」「不老不死説」「「ミホーク本人や縁者説」等がある

  • 新たな説としては方舟マクシムや月の壁画に関連があるとも考察されており、太陽の一族との関係があるとも言われ同じく月の一族と推測されるルフィはじめDの一族と敵対する存在なのではという考察もある
  • 現時点ではイムの正体を判定するには材料が少なすぎる状態の為、様々な説が無数の様に存在している

サイトや動画で様々考察されているのをみているだけで、その理由付けに感心したり、ちょっとこじ付けかなとか様々あってそれだけ「ONE PIECE」の人気の高さの証明でもあるなと感じました。

筆者は純粋に漫画を楽しむだけなんで、いろいろと考察が出来る方々には頭が下がる思いです。

筆者個人でも気になっている謎は麦わらの一味のナミは孤児として登場していますが、本当のフルネームは未だに不明です。

本来の名前や出自とか孤児となった経緯などが判明するのかどうか気になっております。

答え合わせはいずれ本編で語られる事になりますが、実際に予想が当たる当たらないにこだわるよりいろいろな予想そのものを楽しむのがこれらの記事との付き合い方かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました