張本智和の国籍は日本!中国人なのに帰化した理由や両親の思いとは?

スポーツ選手

張本智和さんと言えば、今ときめく卓球界の顔とも言える選手です。

そんな彼の国籍は元々中国だったのですが、そこから日本に帰化した理由がとても凄いです。

謎過ぎる「チョレイ」の意味や、ご両親がなぜ日本に来たのかも合わせてご紹介していきます!

張本智和の国籍は日本!だけど昔は?

張本智和さんの現在国籍は日本国籍になっていますが、その前は中国国籍でした。

生年月日:2003年6月27日

生誕、出身:宮城県仙台市

居住地:東京都北区

両親ともに中国の元卓球選手であり、2014年春に日本に帰化しました。

張本智和さんの実家は現在出身地でもある宮城県仙台市で卓球教室を開いています

張本智和選手の父親は、母親である凌さんと共に日本にコーチとして呼ばれ、宮城で仙台ジュニアクラブのコーチとして活動していました。来日後1998年に結婚。

2003年に張本智和選手が生まれ、すぐに練習場に連れていくようになったそうですが、2歳頃にはすでにラリーをできるまでになっていました。

さて、日本という慣れ親しんだ環境と、自分のルーツである中国…張本智和選手が自分の国籍として選んだのは日本でした。

張本智和選手は、小学4年生のときに両親に「日本に帰化したい」という思いを伝えました。

自らが生まれ育った場所である日本を自分の故郷だと思っており、日本の国旗を背負って戦いたいという思いがあったようです。

張本智和選手に明確な夢「東京オリンピックの舞台で日本の代表として金メダルを取る!」という夢があるから。

東京オリンピックの開催が決まったのは2013年9月、そのころは張本智和選手はまだ小学4年生(10歳くらい)だったというのだから驚きです。

両親は当初帰化までは考えていなかったそうですが、張本智和選手の思いを叶えたいとの事で帰化を決意。

国籍を考え、日本としても受け入れられる人と受け入れられない人も多くいるみたいですね。

日本人として育ち、日本人として選手になりたいなら日本人に受け入れられる選手にならないといけないのかもしれません。

張本智和の両親の国籍も日本

張本智和さんの御両親の国籍は、中国から日本に張本智和さんが帰化した時に父親・妹も一緒に帰化しています

ここで「帰化」って何?と思われたかもしれません。

帰化とは、日本国籍を持っていない外国人が、国に申請をして日本国籍を認めてもらうという制度です。

この制度を利用し、張本智和さんは日本代表選手として世界に挑みたいと望んだ結果家族も一緒にフォローに回ったみたいですね。

有名と言えばブラジル出身の日本の元サッカー選手、指導者として元Jリーグ監督で日本代表としても選出された中心選手の1人です。

ラモス瑠偉さんもブラジルから1989年に日本へ帰化しています。

碇シンジ
碇シンジ

認められて国籍を日本に出来る事が選手にとっては嬉しい。

家族一丸となって張本智和さんの活躍を応援しているのが分かりますよね。

張本智和さんの妹である張本美和さんも、卓球界を担う次世代エースとして大会で注目を集めています。

神童が二人もいる卓球家族は、凄い遺伝を受け継いだみたいで今後の活躍に注目したいですね。

張本智和の両親はなぜ日本に?

元々仙台のジュニアクラブにコーチとして呼ばれていた張本智和選手のご両親。

そんな彼らがなぜ帰化したのかは、やはり張本智和さんの日本への愛着が理由みたいです。

張本智和さんは生まれ、育ったのは日本大地であり文化なので日本代表として世界と戦いたいと思う様になったみたいです。

両親は張本智和さんの気持ちを応援するために家族一丸で日本への帰化を成し、これからの張本智和さんの活躍を応援しているみたいです。

そもそもご両親は当初張本智和選手が卓球選手に反対していたというのだから驚きです。

夫とともに卓球の厳しさを知るだけに、当初は選手になるのは反対でした。考えが変わったのは小学4年時の全日本ジュニアの県予選。

3ゲーム先取で0-2のゲームポイントを握られた時でした。そこから3-2と大逆転したのです。泣きました。この子は違う。わたしを超えたと。

以来、トモの卓球人生を支えようと考え直しました。

小学校の卒業式で「東京五輪金メダル」を宣言しました。これからも夫とともにその夢を応援していくつもりです。

実際に宮城県仙台市で両親は卓球教室を開いているので、日本の卓球界への貢献が更に拍車をかけファンや世間から注目されているみたいですね。

沢山の子供達が指導されていて、将来有力選手が出場する楽しみがありますね。

張本智和と両親の中国名は?

張本智和さんの両親の名前ですが、父親が張本宇(ザン ユ)さん

母親は張凌(ザン リン)さん

読み方が父親がウさん、母親がリンさんです。

碇シンジ
碇シンジ

張本智和さんはお父さん似みたい!雰囲気がそっくりだね。

張本智和さんは帰化する前は中国名を名乗っており、張智和と読みます。

日本名は御存知の張本智和さんですから苗字部分の本が抜かれた形ですよね。

張本智和が元中国人って結構複雑…

張本智和さんの両親は、夫婦揃って中国でも有名な卓球選手であり、父親は男子ジュニア日本代表コーチとしても活躍しています。

母親は世界卓球選手権の元代表選手でもあります。

日本人ではない、帰化したとは言え中国人の血が流れていることに卓球をメディアで見ている人の中には様々な反応があります。

日本人の血が一切流れていないのに日本人って変なの…

いくら世界的有名でも日本人じゃないんでしょ?うるさいし…

確かに2人の血を受け継いだ張本智和さんは中国人の血が流れていますが、テレビや大会でもお馴染みである活躍で日本人として育ち卓球界を盛り上げて来た選手です。

中国人?日本人?と拘るのはきっと張本智和さんにとっては些細な事かもしれませんが、日本代表としてこれからも活躍してくれるのは嬉しいことです。

日本で生まれてるから、日本人だろ。中国と何か関係ある?東京五輪の時には、俺たち中国がお前を負かすぜ!

卓球は中国一強で面白くないから、こういう風に卓球に目を向けてくれるのは嬉しい。

こうやって人材が流出していくんだな・・・他の球技ならまだしも、卓球で中国に勝とうなんて、へそが茶を沸かすぜ。

金メダル獲ってみろ。祖国に挑んでこい。中国人が最も許せないのが、中国人が日本国籍になることだぞ!

日本に張本智和さんが帰化したことによる中国の新聞記者が反応を一部まとめたものになりますが、やはり反応は様々ですね。

渚カオル
渚カオル

日本人にも受け入れられず、中国からも敵視される板挟みは辛いね。

板挟みの卓球界に身を寄せている様ですが、結果が全ての勝負の世界で張本智和さんは結果を残しているからこそ今以上に騒がれていないのかもしれません。

言葉は荒い部分ありますが、確かに結果に嫉妬している人はいます。

才能があるからこそ実力の世界なので、それに伴う反動かもしれません。

中国卓球界のレジェンドである中国卓球協会の劉国梁会長は、張本について「国籍を捨てるまで勝とうという執念の強い者、すごい度胸、さすが一流なアスリート」と絶賛した。

しかし、張本智和さんは結果を残している未来のオリンピック選手として活躍が楽しみです。

張本智和の雄叫び「チョレイ」の意味

日本卓球界の期待の星である張本智和さんですが、掛け声が有名です。

卓球界での雄叫びや掛け声と言えば「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれていた福原愛さんが国民から愛されていましたね。

誰からも愛され、メディアでも泣き虫愛ちゃんと子供ながらな笑顔も親世代からも我が子の様に愛されて見守られてきましたね。

張本智和さんと同じ宮城県仙台市出身で、同じ同郷として瀬々琢磨した仲みたいです。

福原愛さんの電撃結婚にも驚きましたが、現在は第2子を妊娠中と喜ばしいニュースも出ています。

台湾でも福原愛さんは人気で、現地でもみんなに愛されているのは今も変わりないみたいです。

同じ卓球選手と結婚した福原愛さんの幸せそうな家族写真に今後も微笑ましく見守りたいですね。

福原愛ちゃんは見守りたくなる子だったから、自分の事の様に嬉しい

福原愛さんのファンからも卓球を引退しても応援、支援の声があるのはやはり愛されている国民的選手だったのが分かりますよね。

掛け声が話題の張本智和くんといえば『ハリバウアー』とか『チョレイ』『雄たけび』がメディアでも取り上げられています

張本智和さんのハリバウアーは反りが綺麗だとはありますが、実際大会を見ると応援したくなるかと言われたら反応は分かれます。

こんなことされたら相手の選手は気分悪いだろう?

もう少し愛嬌あるパフォーマンス出来ないのかしら。

確かにここまでくるとあまり気分良くは見れないかもしれません。

盛り上がりはするかもしれませんが、応援とはまた別ですよね。

子供に人気があるサンシャイン池崎さんのパフォーマンスにしか見えないですよね。

得点が決まった時に出るチョレイは『中国語なのか?』とも思えましたが実際の意味を知らないですよね。

張本智和選手の雄たけびが「チョレイ」と聞こえるとして「チョレイ」ってどんな意味があるの?中国語?」と思う人が多いようです。

その謎が解けました! あの「チョレイ」は張本智和選手いわく、自然に出ている雄たけびなので「チョレイ」に意味はないそうなんです。

しかも、張本くん自身も「チョレイ」と言ってるという自覚もなく、皆に『なんでチョレイって言ってるの?』って聞かれて自分でも戸惑うようです。

あの雄たけびを聞いた人が「チョレイ」って聞こえるから「チョレイ」と名付けられたようですが、張本智和さんもこれほど有名になるとは思わなかったみたいですね。

思わず声が出るのはアスリートならではの興奮からかもしれません。

アスカ
アスカ

ただ張本智和さんの場合、お母さんの指導もあったからこその掛け声ね

Twitterにてお母さんの指導が張本智和さんのチョレイを生み出したキッカケをtweetしている方がいました。

実際両親の指導があり、兄妹揃って掛け声を出しているみたいです。

綾波レイ
綾波レイ

兄妹だからこそ似るのね。

張本智和さんはガッツポーズも有名ですが、興奮しすぎて足を高々挙げるガッツポーズも独特だと大会で目撃されているみたいです。

バランス感覚が良いからなのか足を上げても綺麗な立ち姿ですね。

体の柔らかさも伺えるガッツポーズです。

兄妹で神童と言われる卓球界の逸材ですが、妹の美和さんもガッツポーズで雄叫ぶそうですが兄を越える雄叫びと噂です。

まだメディアにはそれほど取り上げられていなく情報が少ないですが、チョレイを越える雄叫びに名前が付くのが楽しみですね。

兄妹で同じ雄叫びもなかなか興味がありますが、より凄いというのも目が離せないですね。

最近では張本智和さんに負けていた選手たちが対策をして神童対策と力を付け始めてきました。

張本智和さんもどんどん成長していき、活躍がより楽しみになる選手です。

日本にとってはかなりの戦力ですし、凄く活躍が期待されている選手

まだまだ成長していくと思いますので、これからが本当に楽しみ。

日本のトップ選手が張本智和選手のことを化け物と称賛していますし、ライバルとして見ています。

かなりセンスを持ち、両親や妹も卓球界を盛り上げている張本智和さん一家です。

日本に帰化された上、日本人になり、日本人に愛される選手になって欲しいです。

今後オリンピック出場、金メダルと大会制覇に注目していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました