具志堅用高の犬の名前はグスマン?種類は?妻:嫁は茨城県出身!

タレント

具志堅用高さんの愛犬や結婚したお嫁さんについてまとめました。

実は盲導犬の普及活動も行っている具志堅用高さんの愛犬は、非常にヤンチャなようで…

お嫁さんが茨城県出身という噂の真相にも迫っていきます!

具志堅用高の犬の名前はグスマン

新年明けましておめでとうございます。今年は戌年ですね。

具志堅の愛犬グスマンを添えて、今年もよろしくお願いいたします。

具志堅用高さんの飼っている犬はオスで名前はグスマンです。

名前の由来は、具志堅さんが1976年、世界王者の座を奪い取った相手、ドミニカ共和国のファン・ホセ・グスマンさんの名前からもらったのだ。

なんとも大胆な命名だが、名前の由来について以下のように語っています。

顔がグスマンさんそっくりだったから。顔が似ているのもあるけど、彼のように『最強』になってほしいと思ったから。今ではグスマンが、ぼくの『最強』のパートナーさ」

元世界王者の名前を犬に付けるのは、具志堅用高さんでないと出来ない気がしますね。

それに、グスマン選手と犬のグスマンくんの顔は全くにていないと思います(笑)

そんな具志堅用高さんの愛犬に対する愛情は非常に強いようで、

300万円かけてグスマン専用の部屋を用意するくらいですから、よっぽど愛しているみたいです。

愛犬グスマン君のお散歩を毎日しており、1日2回&2時間の散歩を欠かさないそうです。

天気が悪い日も欠かさずしているというのだから驚きです。

そんなグスマン君は何の種類の犬なのかと言うと…

犬の種類はハールクイン

犬の種類はハールクインと呼ばれる犬種であり、別名ボクサー犬と呼ばれています。

飼い主の具志堅用高さんにはある程度忠実なところもありますが、半分わんぱくなところがあり、言うことをあまり聞かないときもあります。

ボクサー犬という由来からもそうですが、元々狩りで使われていた犬の様です(後ほど詳しくご紹介していきます)。

あまり聞かない種類ですが、凄く力が強いわんぱく犬みたいですよ!

愛犬の性格はわんぱく

グスマンはテレビ番組の出演中もお構いなしにわんぱくな姿を見せており、特に他の人が来ると乗っかりたくなる性格であり、いつも他人のことを気にしています。

具志堅用高さんには向かってくることはありませんが、動物のテレビ番組に出演中グスマンは思いっきり遊びたい放題やっています。

他人に乗っかりたくなる性格って凄いですねw

わんぱくな性格なところから物を散らけたりいきなり飛びかかってくるところもあり、他の人を疲れさせたりもしています。

笑いたくなるような元気でやんちゃな一面もあり、楽しいところもあります。

具志堅用高さんが他の犬を連れている所を見たグスマンくんが、その犬に襲い掛かったというのだからビックリです。

とにかくボールが大好きで、蹴っているボールを見るとすぐに追いかけてしまうようです。

そして一度ボールを捕まえると離さない。グスマンが特別にボールが好きなのではなく、ボクサー犬はボールを追いかけるのが凄く大好き。

「ボールを離した瞬間ゲーム(遊び)は終わってしまう」と思っているみたいです。飼い主さんがボールを掴んで奪おうとすると意地でもボールを離しません

ボールに対する執着心が可愛らしいですね。

ボールに対する執着もそうですが、何より”楽しい時間を終わらせたくない”グスマン君の気持ちに、飼い主である具志堅用高さんもメロメロなようです。

著者は犬を飼ったことがないのですが、飼ったことがある人なら分かるのでしょうか(‘ω’)

犬を飼うきっかけは何だった?

ボクサー専門のブリーダーのところへ見に行ったら、4匹の子犬がいた。

その中の白い子犬に一目ぼれした。白いボクサーは珍しい。タフな警護犬のイメージのボクサーだが、この犬は、白い大きな耳と、ピンクの鼻がチャームポイント。

むしろフレンチブルドッグのような、なんとも優しい雰囲気なのだ。

正面から見ると非常に優しそうな顔をしていますが、ボクサー犬は警察でも活躍している猟犬です。

ボクサーは、ドイツで最初に警察や軍隊で活用されることになった犬です。

1900年までには実用的な犬としてその地位を確立し、ペットとして、またショードッグとしても定着しました。

具志堅さん曰く、種類は「具志犬」…というのは具志堅さんのお決まりのギャグなのようで、本当は「ボクサー犬」だそうです。

種類は「具志犬」…逞しい具志堅用高さんにピッタリの犬ですね。

ボクサー犬は、犬の品種の一つで、ドイツ原産で大人になると30kgを超えることもある中型犬だと言われています。

自分の家屋に対してとても忠実で誠実な一方、知らない人間い対しては容易には気を許さないとても賢い犬種として有名で、本国ドイツでは警察犬としても知られています。

ボクサー犬はとてもきれい好きな一面を持ち合わせている事から、家の中で暮らせる犬として日本でも注目が集められているようです。

そんなグスマン君と運目の出会いとした具志堅用高さんですが、最初は犬が苦手だったようです。

実は、犬って苦手だったんだ。現役時代、ロードワーク中に突然犬に追いかけられ、足を噛まれたことがあってねぇ(苦笑)。

ただ、十数年前、知人の紹介でミニチュアピンシャーの子犬と会ったときに、ビビッときたんだ。「このコが『連れて帰ってくれ』と言っている!」とね。

目と目で通じ合ったというか、巡り合わせなんだろう。そのコはアンコと名付けて、今もウチにいるよ。

小型犬を飼ううちにどんどんワンちゃんの魅力に取り憑かれて、大型犬も飼いたくなった。なかでもボクサー犬にすごく憧れて。

で、家族の反対を押し切って手に入れたのがコイツ。

一体その時どんなことを感じたのか…

具志堅用高さんにしか分かりませんが、今でも仲良くやっている姿を見ると、グスマン君を飼ったのは間違いなく正解でしたね!

ドミノ倒しで暴れまくる

ドミノでは具志堅さんに構ってほしくて、最初は並べているドミノに足を当てパタパタと倒してしまいます。

「おすわり、おすわり」「グスマン、ストップ、ストーップ」と何度も愛犬に声をかけますが、ドミノを理解しないグスマンはお構いなしで、言うことを聞いてくれません。

もうちょっとで完成という段になって、グスマンがまた動き周って冷や冷やさせるのです。

「あー、グスマンだめー」と制止しようとするも、グスマンは奇跡的にドミノを避けて歩き切り、その絶体絶命のピンチを何度も回避します。

足一個ぶんの隙間しかないようなところも、前足・後ろ足と奇跡的なステップでまたいで、ドミノを倒しません。

最初はドミノを倒しまくったのに、わずか数時間でドミノをよけることを覚えたグスマンくん。

恐らく、飼い主の具志堅用高さんが『ドミノを倒すと悲しい顔をする』と理解したのではないでしょうか…

決してドミノを倒したからといって怒ることをしない具志堅用高さんと、怒られなくても飼い主の様子を察知してドミノをよけるグスマンくん。

二人の関係にとてもほっこりとさせられて一幕でした!(^^)!

ちなみにネット上では、

「グスマンは、バラエティのお約束的なものを完全に把握しているなぁ」

「賢すぎる ドミノを理解した上で動いてた」

「グスマンちゃんは絶対テレビ企画だってのわかっててやってた」

なんて声も上がっていましたが(笑)

tシャツやイラストが可愛い

具志堅用高さんですが、グスマン好きが高じてtシャツを販売したりイラストを書いています。

ちなみに、↓の画像はグローブを付けたグスマンくん。

著者はどこにグスマンくんがいるのかいまいち分かりませんでしたが(笑)

イラストも沢山書いていて、その絵がどれもとても上手なんです(#^^#)

先生の教えに忠実でありながら、個性が死んでないのがすごい。

こんなコメントが出るのも納得できるクオリティの高さです!

盲導犬の普及活動に尽力

「チャンプチャリティーゴルフ大会」を通して盲導犬の普及活動を進めている。

2004年10月から2005年3月には、サンテレビで盲導犬の社会啓発活動番組『具志堅用高のチョッチュネー!盲導犬〜光に向って走れ〜』のパーソナリティーを務めた。

盲導犬の普及活動にも尽力している具志堅用高さんの今後の活躍に目が離せないですね。

具志堅用高の妻:嫁の美人画像

奥さんの名前は「具志堅 香澄」さん。具志堅さんよりも5歳ぐらい年下だとか。

具志堅さんの奥様は凄い美人との評判です。結婚以前はタレントをしていたという噂もあるほど。名前は香澄さん。2人は友人の紹介で知り合ったとのこと。

若い頃は「ママローヤル」のCMに出演していたことがあったようです。

友人の紹介でこんな美人と知り合えるなんて、本当に羨ましいです。

香澄さんは当初、具志堅用高さんのことを知らなかったそうですが、香澄さんの母親がボクシングの熱烈なファンだったそうで、その後押しもあったのかもしれませんね。

当時視聴率が40%超えが当たり前だった人気格闘家の結婚式は、当然非常に大きなもので…

挙式には、なんと1500人が招待され、4億5000万円もの費用がかかったのだとか。

具志堅用高さん自身、「なぜそんなにお金がかかったのか全く分からない」のだそうです。

金額がわからないという発言を聞いて、”具志堅用高さんらしい”と思ったのは私だけではないと思います(笑)

香澄さんは具志堅さんの優しくおおらかでオープンなところが大好きだそうです。

だけど具志堅さんの言いたいことが理解出来ず、夫婦げんかになることもしばしば・・・。

しかし、夫婦仲は現在もとても良好で、毎年の誕生日には奥さんの年齢の数のバラの花束をプレゼントするのだそうです。

愛犬と素敵な奥さんに囲まれて幸せな結婚生活を送っている具志堅用高さん。

彼のこれからの益々の活躍を祈りたいと思います!

妻(嫁)は茨城県出身だった

具志堅用高さんのお嫁さんの香澄さんですが、「茨城県立土浦第二高等学校」を卒業されていますので、茨城県出身で間違いないと思います。

「茨城県立土浦第二高等学校」卒業の有名人、という所で香澄さんの名前を見つけました。

香澄さんも一時期タレントとして活躍していたようなので、確かに有名人です。

茨城県出身というのも間違いないようですね(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました