【中絶王】河野玄斗が妊娠させた彼女が遂に特定か!現役タレント○○って一体誰なの?

著名人

メディアに露出をしている有名人の中には、許さることは無い過ちを犯している方がいます。

多くは警察沙汰になり、芸能界を休止・休業する運びになりますが、罪に問われることは無い過ちを犯した方は今でもノウノウとメディア上に居座っているのです。

その1人が、河野玄斗さんです。

彼は2018年春~夏にかけ、1人の女性に妊娠をさせた挙句、中絶を強要していたことが2019年6月に、文春オンラインにより発覚しました。

これについて河野さんは妊娠・中絶の経緯を認めたうえで、「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」とコメントを残したそうです。

しかし、この出来事に対して女性側は憤りと彼に対して無責任感を感じているのだとか。

今回はそんな河野玄斗さんの妊娠・中絶問題と、相手の女性について徹底的に調べていきたいと思います!

そのうえで、相手の女性に関しての有力情報がいくつも浮上してきたので、合わせて紹介をしていきます。

神王改めて“中絶王 河野玄斗”っていったい何者なのかをまとめてみた!

そもそも河野玄斗さんとは一体、どんな人物なのかまずは彼の経歴について簡単にまとめていきます。

河野さんは日本国内における、大学受験の最難関と言われる『東京大学理科III類』に現役合格したまさに秀才中の秀才です。

そんな河野さんの名が一躍世に広まったきっかけは、2018年2月から2020年2月まで日本テレビ系で放送をされている『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』に出演したことです。

超難問をいとも簡単に解いていく姿はもちろん、甘いルックスが注目され、一躍東大医学部の“神脳”として注目をされました。

大学3年生の時には、司法試験に一発合格をしました。

司法試験に向けて専門分野を学んでいる方の合格率でさえ30%というのに、別分野を学ぶ医学生が合格という驚異的な秀才ぶりを発揮したのです。

また河野さんは、その甘いルックスから大学4年生の時に、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でベスト30に選ばれました。

秀才ぶりだけでなく、ルックスも完璧で人気が上昇していた河野さん。

しかしそんな彼が、テレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半の女性タレントAとの子供を“堕ろさせていた”ことが、文春オンラインの2019年6月20日号で報じたのです。

この取材内容の中に、実際に河野さんが妊娠・中絶を認めたとも記載されていました。

どうやらこの出来事は1000%確実なもので間違いはないようです。

では一体、河野さんが妊娠をさせた相手、つまり元カノのタレントとは一体誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

河野玄斗が妊娠・中絶させた相手を遂に特定?!有力情報満載でお届け

俺は彼女が浮気しても全く怒らない。

彼女は他の男を気になってたら、抑圧せずに浮気させて「ほら俺の方がよかったでしょ」って再確認させた方が彼女も自分から離れられなくなる。

ここからは河野さんが妊娠をさせ、中絶を強要したタレントについて暴いていこうと思います。

まずは結論から言いますとこの女性タレントAが誰なのかは、特定されていません。

報道から1年が経とうとしている現在も、その人物は謎なのです。

しかし、徐々にタレント女性Aという人物が見えていることは確かなようです。

これまでに分かっている女性タレントAについて早速紹介をしていきます。

《情報①》メディアにも露出。20代後半の女性タレントで間違いなし

女性タレントAに関する一番有力な情報として、CM・メディアに出演をし、モデルとしても活躍してきた20代後半の女性ということです。

とは言ったものの、上記に当てはまる女性タレントは数えきれないほど存在します。

これに該当する有名な女性タレントとして、山本美月さん・水原希子さん・トリンドル玲奈さん・河北麻衣子さんなどそうそうたるメンバーがいます。

しかしこんな有名どころが、学生が参加をするような飲み会に参加をするでしょうか。

そして避妊を促すこともできず、妊娠してしまうのでしょうか。

このことから考察にはなりますが、女性タレントAはここまで有名ではなく、テレビやCMなどに出演していた可能性が高いように思います。

スポンサーリンク

《情報②》妊娠・中絶は2018年春~夏。この期間に休業の可能性大

そもそもの女性タレントAと河野さんの出会いは、2018年春に複数人での飲み会に参加した際のことでした。

その出会いの日になんと関係を持ち、妊娠をしてしまったそうです。

2017年に↓のようなツイートをしていたので、

若さゆえの性欲を抑えることが出来なかったのでしょうね…

タレントのAさんは避妊を望んだそうですが、河野さんは避妊せずに行為に及んだんだとか。

  • 酔っぱらって何度も生理の日がいつか聞いてきた
  • 行為後「中に出しちゃった。妊娠したね」と笑いながら言ってきた

そして案の定妊娠が発覚、しかし結果的に子供を堕ろすことになりました。

話し合いの結果、2人は中絶に合意。

堕胎手術を受けたA子さんの心身のダメージは重く、仕事に支障をきたすようになった。

女性タレントAは結果的に仕事に支障をきたす程の精神的ダメージを受けたと綴られています。

ちなみに中絶手術を行える時期は『妊娠初期から妊娠22週未満』です。

それ以降は母体に大きなリスクがかかることから、基本的に中絶手術は認められません。

ということは、女性タレントAが中絶手術を行った時期は、妊娠が発覚する4週目(行為から一か月後)から22週目(行為から5か月後)前であることがわかります。

また術後丸2日間は自宅で安静に、1週間は入浴や激しいスポーツはできません。

仕事は基本3日後くらいからであれば可能ですが、体力面や精神面を考慮し、1週間程度休む方が多いようです。

実際に女性タレントAも、「精神的ダメージにより仕事に支障をきたしていた」と証言していますので、これ以上に休暇期間を取った可能性が極めて高いです。

ということは2018年春から夏、またはそれ以上に休業や体調不良を公表をしていた20代後半の女性タレントに絞られます。

該当者がいないかネット上で探した結果…

  • 春香クリスティーンさんは、海外の大学進学のために2018年3月末でタレントを休業。その後2018年12月7日に交際していた通信社記者と結婚を発表。

  • 松岡茉優さんは、2018年4月7日フジテレビ系バラエティ番組『ENGEIグランドスラム』を欠席。実は3月19日に出演する予定の舞台『江戸は燃えているか』の夜公演も体調不良を理由に休んでいた。しかし2020年6月現在25歳。2018年当時はまだ23歳だった。

ネットに浮上している限りまとめたものの、ヒットしたのは2件。

しかも休業理由が記されいたり、そもそも年齢が該当していなかったりと、同時期に休業又は体調不良で休んでいる、春香クリスティーンさんと松岡茉優さんは、女性タレントAである可能性は極めて低いことがわかりました。

他にもセクシー女優説も浮上しましたが、まだ噂段階で情報がなにも出回っておりません。

以上のことから、この時期に何らかの理由で休業した女性タレントも、今のところ不明という結果に終わりました。

《情報③》河野玄斗が公言。女性のタイプから判明した相手の風貌

ではそもそも河野さんはどのような女性がタイプなのでしょうか?

彼は以前自身のTwitterで、元TBSアナウンサーで現在フリーで活躍をしいる、宇垣美里アナウンサーをタイプだと公表していました。

ちなみに宇垣美里アナウンサーは1991年4月16日生まれなので、20歳後半に該当します。

またフリーアナウンサーに転身後、雑誌のモデルとしても活躍をしていることもわかっています。

さらにCMやテレビ出演も果たしています。

ということはもしや、河野さんが妊娠・中絶させた相手とは宇垣美里さんなのでしょうか?

どうやら彼女でもないようです。

そもそも宇垣美里さんは「タレント」ではなく、『アナウンサー』です。

渦中の2018年春は、バリバリTBSアナウンサーとして活躍をしていましたしね。

なので宇垣美里さんに関しては、河野さんがタイプと名前を挙げただけであり、たまたま該当する点が多くあったに過ぎないのです。

さらに加えて、河野さんは吉岡里穂さんや池田エライザさんなどもタイプであると自身のTwitterでつぶやいていたことがありました。

この方たちに共通しているのが、豊満な胸の持ち主であるということです。

何を隠そう河野さんは、かなりの下ネタ好きとしても有名らしく、きわどいツイートを発信していた過去があります。

このようなことから女性タレントAを考察してみると、

  • 宇垣美里アナウンサーや吉岡里穂さんのような美形な顔の持ち主
  • 下ネタ大好き河野さんは、豊満な女性を喰う確率が高い
  • 一夜の関係であるので、外見が重視されたと考えられる

このようにまとまるかと思います。

結論、女性タレントAを断定することはできませんでしたが、美形でナイスバディな女性であることは間違いないと考えられます。

スポンサーリンク

妊娠・中絶関連で河野玄斗の“本性とクズエピソード”がどんどん流出

さてここまでは女性タレントAが一体誰なのか、について詳しく見てきました。

調べていく中で、河野さんと女性タレントAとの間にいくつものトラブルが起きていたことが発覚しました。

特に河野さんがとんでもなくクズ男であることが判明したので、そのエピソードを紹介していきます。

まさに医学生の恥。中絶の促し方がサイコパスすぎてヤバかったw

2人の間に子供ができたと発覚した2018年春は、河野さんが頭脳王に初出演を果たしてからまだ数か月しか経っていませんでした。

バラエティー的にも今後を期待できる逸材である彼に、番組関係者は目を付けたことでしょう。

2月の出演以降、他局の番組にも徐々に出演をし始めます。

メディアでの活躍が期待される中、妊娠が発覚してしまった河野さんは、タレントAに対してこのように中絶を促したそうです。

産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。

衝撃だったのは、彼が『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。

将来的には命を預かる職に就くであろう医学生が発する言葉ではありません。

高学歴ゆえの変なプライドのせいなのかわかりませんが、「申し訳ない」の一言も言うことができないのか…。

きっと中絶を考えた男女の中で、1番残酷な言葉を発したのではないか、そう感じるほどあまりにも無責任でむごすぎる言い方です。

これに対して女性タレントAも、

命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……

執筆者と同様に、酷く憤りを感じていました。

スポンサーリンク

ヤッて終了~。秀才が自慢の東大生とは思えない行動に言葉を失う

中絶手術を行った後、女性タレントAは体力面よりも、心身のダメージを重く受けていました。

それもそのはず、常人であれば、たとえお腹の中のまだ見ぬ小さな命でさえ、故意的に殺めてしまったことに対する、悔しさや・自身の無念さ・無責任さでいっぱいだったと考えられます。

そんな奈落の底にいた女性タレントAと河野さんは、その後数か月間にわたって、月に1・2回程度会う関係だったそうです。

しかし手術から約1年後に、河野さん側から『別れ話』を切り出されたんだとか。

  • 河野さんから、「新しい彼女が出来た」と別れを告げられる。
  • A子さんは「最後に会いたい」と伝えるも、「会えない」と断られる。
  • 河野さんに向き合ってほしくて「死」を仄めかす言葉を使う。

以上のような経緯から問題が発生し、警察が出動する事態にまで発展してしまったと、文春オンラインは報じています。

この騒動と1年の期間に関して河野さんは、文春の取材に、このように答えています。

「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」。A子さんが負った心身のダメージについては「責任は取ったと考えている」初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。僕も精神的にすり減らしていた。

他にも出るわ出るわ、彼の言い訳のオンパレードをご覧ください。

たった1年間の期間で充分責任は取ったと考えている河野さん。

女性からしたらその期間はあまりにも短く、子供を失った傷など癒えていないのです。

後先考えずに、一瞬の快楽を優先させた河野さんは、無責任極まりない男性でしかなかったのです。

過去には”ママ活”も!かつてのママ”ゆりこ”の衝撃暴露がヤバい

さて、河野さんに関してこれ以外にもクズエピソード、いやもはや犯罪すれすれの過去が明らかになりました。

実は河野さん、2017年にママ活を行っていたことが発覚しました。

そもそもママ活とは、大人の女性(30代後半から)が自分より若い男性と、食事やショッピングなどを楽しみ一定額の対価を支払うものです。

相場の平均は1時間3000円~5000円、1日だと3万円くらいだそうです。

このママ活は、既婚者の女性と身体の関係を持つなどすると、犯罪になる可能性あるハイリスクを伴う活動なのです。

そんなママ活を河野さんが行っていたことが発覚したのは、ママ活相手とされている『ゆりこさん』とのLINEでのトーク内容がTwitterに流出したことがきっかけです。

ちなみに流出させたのは相手女性の『ゆりこさん』本人だそうです。

長ったらしく送られているメッセージを簡潔にまとめますと、

『1人暮らし用のアパートの家賃を支払ってもらえないかと懇願。←あくまでもお金目当てではない』

このような内容です。

お金目当てではない部分を強調しようとして、遠回しにだらだらと説明をしていますが、これが返って怪しさを増してしまっています。

秀才な河野さんのはずなのに、文章力は無いということでしょうか。

しかしこれだけではありません。

河野さんはゆりこさんから、どうやらボールペンをプレゼントしてもらう機会があったそうです。

しかし河野さんはボールペンではなく、“1冊4000円くらいする参考書12冊”に変更してほしいと頼んだこともトーク履歴から発覚しました。

ちなみに彼が欲しいと頼んだのは、『病気がみえる』という参考書でした。

実はこの参考書、当時は11冊までしか販売していなかったことが判明したのです!

ということは1冊分は、ポケットマネーにする予定だったということになります。

というかそもそも、『自分で買いに行くから現金だけ欲しい』という時点で「絶対金目当てだろ!」と思いますよね。

このように河野さんは姑息な手を使って、ママ活を行っていた過去もあらわになったのです。

スポンサーリンク

“中絶王 河野玄斗”への批判はやまない。SNS上の意見をまとめて紹介

今回の妊娠・中絶の報道に対して世間からも多くの声が寄せられていました。

批判的な意見はもちろん多くつぶやかれていました。

また、河野さんが中絶をさせるために言った言葉に対して『サイコパス』と示す方も居て、河野さんのイメージは一気に下がりました。

このような問題が起きると、匿名アカウントで妊娠や子供に繋がるようなものを作り、好き勝手に投稿している方も出てきます。

案の定そのようなアカウントで、河野さんのTwitterを荒らす方もいました。

そして女性からは特に厳しい意見が上がっていました。

多くは河野さんの批判よりかも、女性タレントAを援護する声でした。

実際に数か月、もしくは数日お腹の中に小さな命が存在することを実感した、これまでに経験したことがない喜びと、愛おしさ。

しかしそれが一変して、冷たいベッド台に寝かされ、器具で子供を出された、一瞬で愛おしいわが子を失った感情は、中絶を希望した男性には到底わかるはずもなければ、わかってもらいたくもないのです。

そんな辛い経験をして、心身に大きなダメージを受けた女性がいるにも関わらず、何事もなかったようにのほほんとテレビに映る河野さんに、怒りを感じる女性は多くいました。

しかし河野さんはこのような言葉に聞く耳を持たず、自身のYouTubeチャンネルを開設するなどさらに活動の幅を広めていったのです。

相手は不明なものの、河野玄斗がクズ男+サイコパスなのは間違いなし!

今回は河野玄斗さんが妊娠・中絶させた過去と、相手の女性についてをまとめました。

ここで分かったことは、

  • 相手女性に妊娠・中絶をさせたのは2018年春~夏にかけて
  • 相手の女性タレントAは特定されていないものの、20代後半のCMやテレビに出演していたタレントで、モデルとしても活躍をしていた
  • 中絶を促した言葉がサイコパスすぎて、河野さんの印象が激落ち
  • れ話の際には、警察も出動する事態に発展した

以上のように、妊娠・中絶をさせたことは紛れもない事実でした。

当時医学生であった河野さんは、誰よりも命の尊さを感じなければいけない存在であるはずです。

そんな彼が、まだ見ぬお腹の子を『感情がないうちに…』この言葉だけで、女性タレントAを奈落の底に突き落とし、中絶させたと考えただけで、酷い憤りを感じます。

さらに加えて、何事もなかったかのようにノウノウと人生を歩んでいることも許せません。

結果的に女性タレントAの現状を把握することはできませんでしたが、身体面と仕事に支障をきたす程の精神的ダメージを負ったことは事実です。

河野さんは、『責任は取った』と発言をしており、「既に事は済んだでしょ」感満載ですが、今回の出来事をこれから先何十年と責任を感じ生きていってほしい、ただそう願うだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました